HOME > 「月次支援金」申請サポート宇部会場のご案内

「月次支援金」申請サポート宇部会場のご案内

宇部市内の事業者様限定・完全予約制・相談無料
「月次支援金」申請サポート宇部会場のご案内

 2021年4月以降に実施された緊急事態措置又はまん延防止等重点措置(以下、対象措置)に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「不要不急の外出自粛等」の影響により売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に月次支援金を給付する制度が始まりました。
 この度、宇部市からの委託を受け、宇部市内の事業者様を対象とした申請サポート会場を宇部商工会議所内に開設いたしました。同支援金の申請方法はインターネット上での電子申請のみとなっておりますので対象要件に該当し、手続きでお困りの方はお気軽にご利用ください。

相談窓口

設置期間 7月12日(月)~8月31日(火) 9:00~17:00(土日・祝日等除く)
会場 宇部市松山町1丁目16番18号 宇部商工会議所2F
対応内容

申請方法・申請に必要な書類に関するご説明、電子申請のサポート等

  • 申請を希望される方は登録確認機関の『事前確認』を受ける必要があります。
    事前確認を受けたうえでご予約ください。
    宇部市内の登録確認機関はコチラより検索いただけます。
    ※受付対象など対応は機関ごとで異なりますので各機関へ直接お問い合わせください。
    ※くすのき商工会、宇部商工会議所では会員限定で事前確認を行っています。
  • 申請に必要な書類に不備や不足がある場合、申請できませんのでご注意ください。
  • ご利用は感染拡大を避けるため『完全予約制』とさせていただいております。
    申請サポート宇部会場専用サイトまたは電話(0836-37-0350)にてご予約のうえご来場ください。

※サポート会場では給付対象に関する判定は行っておりません。また、申請のサポートは受給を確約するものではありません。

対象者 下記の給付要件に該当する宇部市内で事業を営んでいる法人・個人事業主の方
月次支援金申請にあたり電子申請のサポートを希望される方
申請時準備物 ○手続きの時間を短縮するため『申請補助シート』を事前にご記入のうえ必ず当日ご持参ください。 ○書類に不備があった際には申請が完了しないため『申請に必要な書類』をご確認のうえ当日ご持参ください。

・プリンターをお持ちでない方はサポート会場(0836-37-0350)で配布しておりますのでご連絡のうえご来場ください。

月次支援金とは?

給付要件(要件1かつ要件2に該当すること)

【要件1】
対象措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛の影響を受けていること
  1. 対象措置が実施された地域に飲食店と直接・間接の取引がある
    農業者、漁業者、飲食料品・割り箸・おしぼりなど飲食業に提供される商品やサービスを供給している事業者など
または
  1. 対象措置が実施された地域に所存する個人顧客と直接取引がある飲食事業者、宿泊施設、土産物店、タクシー事業者等人流減少の影響を受けた事業者など
 ※地域コミュニティ内の顧客のみと取引を行っている事業者は給付対象外です。
【要件2】
2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で50%以上減少
※売上減少の要因が主に対象措置が実施された地域の飲食店または個人顧客との継続した取引減少に伴うものであること。
※2019年以降の開業については別途開業届などの書類が必要になります。
【給付額】
2019年又は2020年の基準月の売上-2021年の対象月の売上
中小法人等(1社):上限20万円/月  個人事業主等(1事業者):上限10万円/月
【対象月】
対象措置が実施された月のうち、対象措置の影響を受けて2019年又は2020年の同月比で売上が50%以上減少した2021年の月(4月、5月、6月)
【受付期間】
4月・5月分:2021年6月16日~8月15日
6月分   :2021年7月1日~8月31日
【申請方法】
電子申請のみ

制度の詳細は月次支援金ホームページにてご確認ください。
 https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html

お問い合せ先

制度概要・対象要件など

国 月次支援金事務局(コールセンター)

  0120-211-240 または 03-6629-0479(通信料がかかります)
  8:30~19:00(土日、祝日含む前日対応)

申請サポートのご予約

市 月次支援金申請サポート宇部会場(宇部商工会議所内)

  0836-37-0350(通信料がかかります。)
  9:00~17:00(土日・祝日等除く)